ビットコインと未来へ

会社概要

東京証券取引所に上場している株式会社メタプラネット (証券コード: 3350)は、戦略的転換に着手しました。ビットコインに焦点を当てた企業戦略に方向転換し、メタプラネットはビットコイン(BTC)を主要な自己準備資産として活用し、余剰キャッシュフローをビットコインのさらなる蓄積に向けていきます。この戦略的軸足は、絶対的な希少性や非政治的な金融政策といったビットコインのユニークな特性の結果であります。

当社の歴史

株式会社メタプラネットは、10年以上にわたる多角的な事業展開誇っています。日本に深く根を下ろした当社のダイナミックなチームは、金融、トレーディング、不動産、ビットコインなどの分野に精通した経験豊富なプロフェッショナルで構成されています。世界的に大流行したパンデミックによって引き起こされた投資環境への対応として、メタプラネットは多岐にわたる資産と事業を包括的に再編し、ビットコインを中心としたビジョンへの戦略的転換の道を切り拓きました。

事業内容

投資

株式会社メタプラネットは、国内外の多様なセクターにわたる幅広い投資専門知識を活用しています。ビットコイン戦略を採用するメタプラネットの目標は、実績ある長期的な価値創造ビジョンに沿った戦略的な永続的なビットコインの蓄積を通じて株主価値を高めることです。

この観点から、メタプラネットは企業のビットコイン標準の採用を中心とした全体的なミッションと一致するビジネス分野を拡大しています。戦略的なロードマップには、株式調達の考慮や長期的な法定通貨市場のアービトラージなど、さまざまな金融戦術が含まれており、すべてがビットコインを中心としたフレームワーク内で実行されます。さらに、メタプラネットは企業コンサルティングサービスを拡大し、世界中の組織がビットコインを基本的な準備資産として認識するように導いています。

ビットコインコンサルティング

株式会社メタプラネットは、ビットコインを導入する企業を支援する専門的なコンサルティングサービスを提供しています。既存の企業フレームワークの中で可能性を最大化するための戦略的ガイダンスを提供するほか、大規模な企業再編も監督します。戦略の開発から統合の促進まで、メタプラネットは組織が将来の基盤となるビットコインを受け入れることを可能にします。 

また、メタプラネットは世界的なビットコインの普及をさらに推進するための戦略的パートナーシップを展開しています。業界のリーダーとの協力を通じて、メタプラネットはビットコインの持続的な通貨化を推進し、それを主要な準備資産として確立する道を開拓しています。

投資家情報

Discretionary Disclosures
すべて
任意開示書類
適時開示書類

電子通知

2024

2023

2022

2021

会社情報・お問合せ

会社名株式会社メタプラネット (証券コード: 3350)

会社名の英語表記Metaplanet Inc.

住所:〒106-0046東京都港区元麻布 3-1-6

電話番号03-6690-5801

設立1999年6月11日

代表取締役社長: サイモン・ゲロヴィッチ

取締役: 阿部 好見

社外取締役: デビッド・スペンサー

社外取締役: ドリュー・エドワーズ

社外取締役: 桑島 浩彰

社外監査役: 高桑 昌也

社外監査役: 大橋 俊明

社外監査役: 保田 志穂

logo202405

Reach
out and
say hello

アクセス

株式会社メタプラネット
〒106-0046 東京都港区元麻布3-1-6
© 2024 Metaplanet Inc. All Rights Reserved.「Registered Trademark―登録商標」